機械式時計はどんなファッションにも合う!お手入れの方法もご紹介


機械式時計って?お手入れはどうするの?

私たちとともに時を刻み続けている腕時計は、仕事はもちろん日常生活の様々な場面で活躍してくれます。時を刻むだけではなく、ファッションの一部として楽しむこともでき、私たちの生活を彩ってくれるアイテムです。そんな腕時計には機械式時計と呼ばれるものがあります。機械式時計は電池を使わず、ゼンマイを動力源としており、てんぷと呼ばれる部品が往復回転運動を行うことによって、時を刻む仕組みです。機械式時計は大切に扱うと比較的長く使うことができるため、次世代に受け継ぐことができます。長く使うには定期的にお手入れを行いましょう。

一番簡単なお手入れ方法は、時計使用後にハンカチなど傷の付きにくい布で汚れを拭くことです。また自宅で保管する際には磁気から遠ざけて保管しましょう。日頃のお手入れと合わせて、メーカーなどにメンテナンスに出すのもおすすめです。

機械式時計はファッションに合う!

機械式時計を普段の洋服と合わせるのは難しそうだと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、機械式時計ファッションをワンランク上げてくれる名アイテムなのです。文字盤が大きく、凝ったデザインのものはファッションの主役として付けるのがおすすめで、小ぶりなものは気軽にアクセサリー感覚でつけましょう。また機械式時計にはベルトをカラフルなものに付け替えられるものもあるため、その日のコーディネートに合わせてベルトを付け替えるのも素敵です。

ファッションに取り入れるのは一見難しそうですが、様々なコーディネートに合うだけではなく、コーディネートの主役にもなれる万能アイテムです。ぜひ、普段のお洒落に機械式時計を取り入れてみてはいかかでしょうか。

オーデマピゲは1875年創業の伝統的なスイス時計のメーカーで、オーバル型ケースのミレネリーや高級スポーツウォッチのロイヤルオークシリーズが有名です。メカニカルで複雑な機構の時計開発を得意としています。